Adobe illustrator Drawでお絵かきを楽しもう!カラーピッカーのスポイドを使う方法
最近はタブレッド版のAdobe illustrator Draw(https://www.adobe.com/jp/products/draw.html)にハマっています。
デザイナーのMikaです。
今回のブログのイラストもAdobe illustrator Drawで描きました。
前回は基本操作の紹介でしたが、カラーピッカーのスポイド機能を発見したので紹介します。
(1)下書きを用意します。
私はibisペイント(https://itunes.apple.com/jp/app/ibis-paint-x/id450722833?l=en&mt=8)で下書きを描きました。
ibisペイントの方が鉛筆の手書きで描くような感触なので下書き作成によく使っています。無料のお絵かきアプリです。
Adobe illustrator Drawでお絵かきを楽しもう!カラーピッカーのスポイドを使う方法

(2)下書きの通りになぞっていき、着色します。パーツごとにレイヤー分けて描いた方が後々で色変更しやすいです。

イラレといえば便利なスポイド機能があるはずなのですが‥。
Drawでは一体どこに!?と思ったら気づきにくいところでスポイド機能ありました。


Adobe illustrator Drawでお絵かきを楽しもう!カラーピッカーのスポイドを使う方法
(3)スポイドの色を登録したい場合は「+」をクリックすると色が登録されます。
Adobe illustrator Drawでお絵かきを楽しもう!カラーピッカーのスポイドを使う方法

おまけ★漫画の集中線だって定規使うと描けます

Adobe illustrator Drawでお絵かきを楽しもう!カラーピッカーのスポイドを使う方法
イラレのようでイラレじゃない?ような感覚でイラストが描けるAdobe Illustrator Drawで絵を描くのは楽しいです。
線がガタガタしたり色がはみ出たりするのも手描き感を出せるので個人的には好きです。


Follow me!

投稿者プロフィール

Mika
MikaLP専門webデザイナー
フリーランスLP専門デザイナーです。
お仕事のご相談はお気軽にお問い合わせください。
インターネット経由で全国からオンライン経由で受注しています。

ブログではweb/LPデザイン、フリーランス、ランサーズのことなど記事を書いています。
LP制作代行 フリーランス LPデザイナー ランディングページ 見積もり無料 料金価格

WordPressのLightningテーマのLPサイト制作依頼してみませんか?
もちろん通常のHTMLのLP制作の対応も可能です。

WordPressのランディングページ(LP)は自社でテキスト、画像の変更が可能な更新性の高いLPサイト制作が可能です。

自社でマーケティング担当、LP運営をされている方におすすめです。

制作のご相談はこちらから

24時間以内にご返信致します

(平日9〜18時まで※土日除く)

【宣伝】ランサーズでLP制作パッケージ販売中

※当サイト経由と違って別途手数料が発生します。手数料の関係で当サイトとは制作金額や提供サービスに違いがあることもあります。ご興味があればお気軽にご相談ください。