依頼時にご用意していただくもの(原稿、素材)

ご依頼の際は下記のLPに必要な資料をご提供をお願い致します。

お客様が提供可能な素材、原稿の状況に応じて下記の2つの方法で対応しております。

※美容化粧品やサプリメントの薬機法、医療など専門知識や法律が関係してくる専門知識が必要な文章制作はお客様の方で専門ライターへご依頼いただいた方がよろしいかと思われます。

▼下記のLPに必要な資料をご提供ください

  • サイトロゴの画像データ(Ai、PSDなど高解像度のもの)
  • LPに掲載する文章(校正済み原稿(コピペ可能な状態のもの)
  • 掲載する商材写真、イラスト素材


※写真、イラスト素材がお客様の方でご用意できない場合は無料素材、有料素材をこちらでも用意可能です。

原稿や構成案、ワイヤーフレームを元にLPデザインを制作します。

ライティングシート(QUEST法則のライティング型)を共有してライティング補助と構成案の作成は可能です。

▼下記のLPに必要な資料をご提供ください

  • サイトロゴの画像データ(Ai、PSDなど高解像度のもの)
  • 当方がお送りするライティングテンプレートに記入をしてご返信ください。
  • 掲載する商材写真、イラスト素材

※写真、イラスト素材がお客様の方でご用意できない場合は無料素材、有料素材をこちらでも用意可能です。

ライティングテンプレートに記入された文章で不足点があればリクエストしますのでご返信をお願い致します。

LP制作する上で原稿についての不足点、追加点など当方でご提案もさせて頂き、情報を整理してLPサイトを作成させて頂きます。

お客が必ず求める「4種類の情報」

お客様が購買を決定する際、必ず以下の4種類の情報を判断材料にしています。

これらの情報を御社(クライアント様)の方で情報をご提供いただければデザイナー側で構成案を作成させて頂きます。

  1. 商品情報(Product)=コンセプトや機能
  2. 価格情報(Price)=商品価格、キャンペーン価格、無料登録、料金プランなど
  3. 体験情報(Experience)=口コミ・感想など
  4. 会社情報(Company)=販売者の情報

当方でワイヤーフレーム(構成案)の作成も可能です

お客様にワードなどで原稿をいただいた後にワイヤーフレームの作成を行うことも可能です。

基本的に当サービスからご注文いただいた際は下記のようなワイヤーフレームのLP設計からご提案させて頂きます。

▼ワイヤーフレームの制作例